少しずつ

あと何日かしじみの記録になります。たぶん。
しじみは、というよりリチャはもともと臆病な所がある動物だと思いますが、すぐ怖がってピューーーッと巣箱に入り込みます。1週間たった今でもその基本姿勢は変わりありません。

まずは環境に慣れてもらうために、1週間はあまりかまわずに穏やかにすごしてもらったつもりですが、子供もいるのでとても静かな環境とはいえないかもしれません。
来て2日くらいに、手からおやつをとってくれるかと、ベランダで栽培している生牧草をあげてみました。
怖がって、巣箱にひきこもっていますが、牧草の先を口の前まで持っていきました。
しじみは、口をとじたまま、でも、いいにおいがするし・・・・。どうしよう。。。。と葛藤していました。
少し時間がかかりましたが、においに負け食べてくれました。
それからも、そんな感じで1日に2回くらい手からおやつ(野菜や果物を本当に少しだけ)をあげる練習をしています。

また、しじみは今の所下痢をしていないので、便の様子をみながら、ミルクを少しだけあげました。
まずは、巣箱の中で。(注:息子の手です、しじみが大きく見えるかな?)
b0138734_12522678.jpg

そして、次の日、少し離れて。
b0138734_12525430.jpg

そして、また次の日、巣箱の外に誘導して。
b0138734_12531776.jpg

こんな感じでしていくと、ミルクをもらえると覚えてくれたようで、でてきて、「ピヨッ」とアピールするようになりました。
b0138734_1253298.jpg

ついつい、おいしそうに飲んでいると、いっぱいあげたくなる気持ちをおさえつつ、少しだけにしています。
ついでに、手の平にミルクを入れて、手にも慣れてもらう練習もしてます。
この方法がいいのかは分からないけど、こんな感じでやってみています。

でも、思い起こせば、1年前。桃太郎は、こんな感じで巣箱にピューッと引きこもったりしなくて、すぐに平気でおやつをもらい、苦労もなく散歩させていたような。。。個体差といえば、それまでだけど。正反対だわ(^^)
[PR]

by sunny-sunnys | 2009-06-08 13:08 | リチャードソンジリス・しじみ