タワー

高い所にばかりのぼりたがる桃太郎。
アメリカアカリスのみかん用に作った、2mくらいののぼり木にのぼって落ちたり、危ない行動が目立つため、タワーを製作しました。正直、めちゃくちゃお恥ずかしいです。

<お願い>
目を凝らして、見ないでくださいね。
虫を見る時のような感じでお願いします。

初めての大きな木工作品?となります。しかも、使った道具は、金槌、ドライバー、ハサミ、のこぎり(スノコに穴をあけたのみ)という、ものさしで計ることもせず、すべておおさっぱな作りのため、危険箇所もあります。そして、使うかどうかも分かりませんので、木材も100円ショップにあったものや家にあったもので代用しました。
じゃじゃーーん!
写真ではわかりにくいですが、落下防止に、最上階に塩ビシートとPPシートを周りに貼ってみました(^^)
b0138734_2327625.jpg

できることなら、木に縦に切り込みを入れて、アクリル板をスライド形式ではめこみたかったです。
または、昆虫の水槽を逆さに使ったり、タワーをピラミッド型にすると落ちても大丈夫かな?とか思ったり・・・。思っただけで、はい、終了。技術がありましぇん。008.gif
b0138734_23271471.jpg

何が大変だったかって、ネジ止めという作業が一番苦労しました。手に豆ができました(笑)
めんどうになって、釘で無理矢理打ちつけた箇所もあったり・・・(^^;
こんな風に作ったけれど、桃太郎はやっぱり、今いる6畳の部屋でなく、ベビーの頃にいたリビング&キッチンの広い空間に行って走りたいのではないかと思います。だから、行きたくて、のぼっているのかもしれません。
使わなかったら、興味津々で見ていたみかんが使うと思います。これをもっと高くすると、みかんが大喜びかも(^^)でも、齧って崩壊かな?

眠い桃太郎。
b0138734_23273046.jpg

そして、ケージの周りをまわって、ジャンプでとびつく、しじみ。
b0138734_23273749.jpg

[PR]

by sunny-sunnys | 2009-06-28 23:53 | 飼育環境のこと(桃太郎しじみ)