誰にも言えない

先日もご紹介しましたが、みかんは近くの広場でのクヌギのどんぐりを運んだり、齧ったりしています。
b0138734_9515516.jpg

さて、再び我が家に実家からダンボールが届きました。
たぶん、さゆりさんに届いたものを再現したような物が届きました。
そして、なんと、片づけをしていたらでてきましたと、「出張旅費、2940円」という封筒が!∑(゚∇゚|||)
仕事をしていた時のだ。確か、講習かなんかに行った時のやつだぁ。みかんの部屋対策に使うことにしよう(^^)
と喜んでいました。
すると、ピオーネを取り出すと、下からおいしそうなどんぐりがでてきました。
b0138734_952224.jpg

さらに、下から、虫食いと書いた栗が・・・・ナイロン2重で紙袋なのにすでに穴あけてお出ましΣ( ̄ロ ̄lll)
b0138734_9521570.jpg

さらに、さらに、困ったのは、これ。あーーーーー、うぉぉーーーーーー!
となる。これは、どうしたものか。
まっ、いつものことですが、栗虫がいるけど、食べられるものもあるということですよ~。
b0138734_9522545.jpg

で、急がないとすぐにお生まれになるので、急遽急いで、栗ゴハンをすることにしました。
包丁で、切ったら、高確率でいるので、「ごめんよ~」と誤る状態になったり、「ここまで剥いてそこにおるんかぁ~」と言いたくなる(笑)
みかんも寝ているし、包丁でスパッとしたものもあったりで、気持ち悪いので、申し訳ないが、料理に使おうとした栗はさようならしました。

一応、見たんですよ。剥いた後、真ん中を切って確認もしたんですよ。
しかも、急いでいたし。手を切らないように集中してやったし。

家族もおいしいって、食べてくれたし。虫が食べるほどおいしいんだし。

で、でも、私は発見してしまった。栗ごはんの栗の中に穴をあけた状態でいる物体をΣ(゚□゚(゚□゚*)

た、食べたかもしれない。
実は、私ひとり気にしながら食べていた・・・・。
でも、子供の頃よく茹でた栗を食べようとしたら、中にいることはよくあった。
母は笑いながら、「あっ、いた~。ごめんねぇ」とさらりと言っていた。
人生1度は食べているかもしれない。そして、母1人気にして食べていたに違いない。。。

そして、まだ段ボールの中にいる。
b0138734_952323.jpg

こんな話題ですいません。

※最後に  栗虫はリスにあげる用のものです。人が食べようとしているわけではありません
 (最近、栗をゆでようとして虫がいて困って検索して、なんとこのブログに来てくださる方がいらして、ビックリされると思って書いてみました^^)

[PR]

by sunny-sunnys | 2009-10-08 10:26 | アメリカアカリス・みかん