リチャ達の食事1

忘れないうちに、我が家でリチャ達にあげている食事について書いてみたいと思います。

<毎日与えているもの>
主食は、ペレット+牧草+水 です。

 ペレットは、桃太郎としじみがいたペットショップで与えられていたので、そのままプレーリーメンテナンスというものを使っています。

ただし、これは、アルファルファが含まれているので、チモシーが主原料のバニーベーシックスTというペレットをみなさん与えられているようです。

あと、プレーリーDXフードというものを1粒あげています。しじみが小さい時食べていて好きだったので与えていますが、桃太郎は小さな時から与えていなかったせいか好きではないようです。

牧草について
 牧草はいろいろ種類があって迷いますよね。一番ヘルシーなのは、やはりチモシーの1番刈りです。チモシーは一番たくさん与えています。このチモシーも種類がたくさんあって、1番とか2番とか、アメリカだのカナダだの北海道・・・ソフトタイプ・・・いろいろありますが、同じものばかりも飽きるので、我が家では何種類か購入して1袋ずつ試してみています。

↑これは1袋500gで450円です。我が家はこちらで購入しました。


↑こちらは1袋500gで1600円。無農薬、国産です。私がリチャならこっちを食べたいかも~(^^)

で、我が家はチモシーだけでなく他の種類の牧草も入れています。ただし、牧草だからといって低カロリーとは限らないのです。詳しくは書く時間がないので省いちゃいます。が、ここからの牧草はチモシーよりは少なめに与えています。

バミューダグラス わりとサラッとしてやわらかめの牧草で敷材としても使用。

オーツヘイ

アルファルファ 生後半年までは与えたほうがいいとされています。ただしペレットにより量を調節してね。

次に、副食です。
 野菜+果物+動物性たんぱく質 になります。

野菜は、小松菜、キャベツ、大根の葉、ロメインレタスなど葉物系の野菜や生牧草
     にんじん、さつまいも、かぼちゃなどの根菜類を少量。
     しめじも挑戦しましたが、桃太郎は食べましたが、しじみは見向きもしませんでした。

果物は、りんご、バナナ、ピオーネ、桃など季節により少量。一番登場するのは、りんご!
     (ウンチの柔らかい時にみかんなどの柑橘系の果物は避けましょう!)

動物性たんぱく質は、お手軽なもので、プレーリーポップというペレット状のもの。生後半年まで1日3粒、半年過ぎてからは、1粒あげていました。
そして、バッタやイナゴ(ただし寄生虫の問題もあるので注意してね)、ハニーワーム、栗虫など
私はあまり与えませんが、ゆで卵、塩分のない煮干し、ペット用チーズなど



副食をあげすぎると、主食を食べなくなります。人間の子供と同じように、ごはんの前にお菓子を食べたら、ごはんの時に食べられないのと同じような感じ??だと思います。
主食の牧草は、すぐに食べる気配がなくても、気が向いたら、ゴロゴロしながら食べることもあるので、とりあえず置いておきましょう。食べなくて放置・・・・ということもありますが・・・(^^;副食がなくって、牧草しかないじゃないかーーーーっ!という時間を作るとよいかもしれません。
ただし、発情期や闘病中だったり、季節によって食の好みも変わるし、食事量も変化するので、そこは臨機応変に対応してあげたいですね。


その他与えているものは、次回につづく・・・・
[PR]

by sunny-sunnys | 2009-12-17 23:14 | 飼育環境のこと(桃太郎しじみ)