地下室

かなり前から、地下室付きのお家にしてあげたい。できればお外が見えたりする危なくない高台もあったら理想的なんて思っていました。
今回、ようやく地下室が完成しました~053.gif

ケージの底に穴をあけることにかなり迷いましたが、やってみなくちゃ分からないのであけちゃいました。
しかーし、あけた穴が小さすぎて、塩ビ管が入らない。後で削るのが大変すぎました。タッパーの時とは比べ物にならないくらい苦労しました(^^;ちなみに塩ビ管には蓋が付けられて、穴を塞ぐことができます。
b0138734_1859448.jpg


そして、当初、衣装ケースを地下室にと思っていました。
それは、シマリス飼いの方が衣装ケースで金網ケージの下に砂場を作っておられたのを参考にしたからです。
「地下室」と検索をかけると、なんともまぁ、興味深い飼育方法がのっていました。
それは、ご存知の方も多いかもしれませんが、ハムスターの地下型の巣箱というものです。簡単に言っちゃうと、生態を考慮した環境にしてストレスの少ない飼育方法とでもいいましょうか・・・。よかったら、みなさんも見てみてくださいね。
ただ、この方法で、不都合になる部分もいくつかでてきてしまう。何かを選択する時はつきものですけどね。
どんな情報もすぐに鵜呑みにはしない私ですが、共感できる部分もあったので、参考に作ってもらいました。そう、大工仕事に向かない私。お恥ずかしながら父に頼みました。父もあまり得意ではないですが・・・。
で、衣装ケースの大きさを伝えて、間取りを決めて、中に入れる木箱が完成!
b0138734_1925734.jpg

ここで、大問題が起こりました!衣装ケースにあと少しで入らなかったぁ(涙)
しかも無理に突っ込んで、今度は抜けなくなり、手が擦り切れながらひっぱりまくり、とうとう、金槌で衣装ケースを一部叩き割って出しました。←おおざっぱ?それとも無謀?
いいのよ~、少し木を削って突っ込み、ここにヒーターを置いちゃいましょう♪←自分を励ましつつ
b0138734_1931344.jpg

木箱が下まで入らなかったために、木箱が衣装ケースを突き出して、ここを齧られて脱走されそうじゃん。
いいのよ~、通気性もないとね~♪
b0138734_1932343.jpg

ようやく完成。少し不安だけど、養生テープで固定。←超適当(笑)
b0138734_1933988.jpg

当のしじみ本人は、気付かなくて、ペレットを溜め込み中。
b0138734_1935711.jpg

ほっぺにいっぱい入れてます。早く気付いて~。
b0138734_194676.jpg

ようやく気付きましたよ(^^)
b0138734_19421100.jpg

一番広い部屋にフリース布を入れているので、気に入ったみたい。探検していました。
b0138734_1943574.jpg

しかーし、この後、ケージ越しに撫でようとしたら、いきなり噛まれました(T_T)
発情期のしじみは、警戒心が恐ろしく高くて、しかもクールで、ちょっと怖い。
発情期よ、早く去ってほしい。

かなり欠陥住宅ですが、とりあえずこのまま様子見です(^^;


長文、お疲れ様でした。最後まで読んでいただいてありがとうございました。
明日もお仕事がんばりましょ!!
[PR]

by sunny-sunnys | 2010-01-19 19:45 | 飼育環境のこと(桃太郎しじみ)