リスの飼育環境2

リス飼いさんなら一度は行ってみたいであろう?町田リス園。
冬に行った時の様子です。行く時雪が積もっていたし、冬はほとんどスノーブーツのサニィ家。
しかーし、誰もスノーブーツなど履いている人はいませんでした(^^;
時間がほとんどなくて、大急ぎで見てまわりました。

まず、アメリカアカリス。みかんと同じですね。
右から左の渡り廊下のようなトンネルのような、これいいなぁと思いました。
気持ちよさそうに走り回っていました。
b0138734_16254462.jpg

木にも金網が貼っています。すべっちゃうからかな?
b0138734_16302515.jpg

みかんがいっぱいいる!^^小さいアメリカアカリスもいました。
b0138734_16273167.jpg

ゴハンタイム。
b0138734_16293735.jpg


このリス園は、タイワンリスの放し飼いで有名ですね。
ものすごく、寄ってくるし、体にのぼりまくってきます。
b0138734_16445018.jpg

「ひま種ちょうだい♪」
b0138734_16313489.jpg

とっても綺麗な毛の色のヨーロッパアカリス。
飛び回っていました。我が家にもこんな木の枝が欲しい~。
b0138734_16322335.jpg

キタリスさん。みかんの3倍くらいの大きさかな。
人を怖がっていない感じでした。なぜかこの子だけ他と比べると小さなケージでした。
b0138734_1632537.jpg


売店もありました。が、巣箱とか、リスの特性やリス園の工夫や写真がのってる本だとか・・実用性のあるものがあったらいいなぁ~と思いました。←小学生のような感想文すいません(汗)売れないか・・

リス園に行って、リス達が縦横無尽に飛び回っている所を見ると、もちろん、自然界とは比べ物にはなりませんが、みかんの運動量が足りないのではないかと考えさせられました。ちょっとやそっとのへやんぽじゃ足りなかったんだと・・。
もちろん、放し飼いは事故の危険も高く、おすすめしているわけではないです。
だけど・・大型リスは、運動がものすごく大切だと実感してます。

ただ、今は部屋に放すと骨折の危険もあり、みかんをケージに入れたままの状態で、でも、出して欲しいと願っているみかんとの間で、少し葛藤しています。
できることなら、木をいっぱい置いた部屋で、楽しく走らせてあげたいなと。
なかなか木を売っている所ってないですよね。。大きなケージも猫用だと脱走だし、下手に網はるとひっかかりそうで・・・。難しい。


※リス園の感想はあくまでサニィ個人の感じたことなので、ご注意くださいませm(_ _)m
[PR]

by sunny-sunnys | 2011-05-09 17:09 | 子ども・おでかけ