アメリカアカリスの飼育

こんにちは。サニィです。

アメリカアカリスと暮らして、早、5年。
笑いあり、涙ありで、楽しくリスとの生活を送っています。

そもそも、リスは警戒して当たり前ですが、やっぱり警戒心は他のリスよりはんぱないみたいです。

私は他のリスを知りませんが、他にたくさん飼っている方が何人も口をそろえて言われるので、そうなのだと思います。ちなみに、海外のサイトでも警戒心がすごいと書いていました。ペットにはむかないので、あまり飼っている方も少ないみたいです。

なので、飼育は大変苦労します。警戒しまくりで、なかなか姿を見ることができなかったりすることも多いです。
慣らすのも根気が必要で、それはそれは、1歩進んで2歩さがったりすることもしょっちゅうです。

でも、でも、きっと、根気よく接すれば、1歩1歩進んでいくことはできると信じています。

ただ、これから飼おうかどうしようか悩まれる方がそばにいたら、「やめといた方がいいよ」と言うかもしれません。
手に乗ったり、体に乗ったりなど、一緒に遊びたいな~と思ったりした場合、かなり難しいってことを承知の上、飼われることをおススメします。個体差はあるでしょうけれど。

b0138734_1551748.jpg


聞いたことないので分かりませんが、同じアメリカアカリスでも、もしかすると、ベタ慣れなのよって方もいらっしゃるかもしれません。
間違っているかもしれないけれど、このブログを見て、へやんぽ写真を見て、もしかして誤解されたらと思って、書いてみました(^^)

何年も飼っていると、警戒することさえかわいく思え、このツンデレぶりにやられるのですけどね。結局は、その子に合わせて飼育することになっていくのですよね。
[PR]

by sunny-sunnys | 2013-03-05 15:31 | アメリカアカリス・みかん