飼育参考にNO.1

いろんな種類がいるリスの中でも、警戒心が強いことで有名なアメリカアカリス。
飼っていたみかんは、まだ慣れていた方かも?しれません。

最初は、こんなに警戒されて、大丈夫なのだろうかと不安もあったりしましたが、いろんな方々に教えていただきながら、何とかやっていきました。
そのうち、警戒心まるごとかわいく思えるようになり、受け入れて、慣れてもらえるように接しながら暮らしていきました。結構訓練していた方かもしれません。訓練といってもゆっくり無理しない程度です。
今慣れなくて困っている方も焦らずじっくり付き合ってあげて下さい。

年をとると、警戒心が減ります。鈍くなるとでもいうのかな(笑)
心許してくれたんだと勝手に思っています。

b0138734_17113960.jpg


あと、これだけは気を付けた方がいいこと。
それは、リスの歯が折れた時や伸びすぎた時は、病院で無理にペンチで切っちゃうことだけは避けた方がいいです。
きちんと麻酔がかけられて、歯根に負担のかからない機械で削ってくれるところを探した方がいいと私は思います。
麻酔の危険性もあるかとは思いますが、それは獣医さんと相談してみてください。
それぞれ意見は違うかとは思いますが、いろんな選択肢のひとつとしてご参考までに。


今まで書いてきたこととかぶっているかもしれませんが、ご了承ください。
[PR]

by sunny-sunnys | 2016-02-17 17:36 | リス飼育参考